敢へ無く胡麻あへ

ゲームやカード

【ORASダブル】第13回東北オフ兼バトルロードグロリア2015東北予選使用構築 きゅ~てぃトノルンパ(ベスト16)

 

おはようございます。あへです。

7月4日に行われたグロリア東北予選で使用した構築をここに書こうと思います。

成績は予選雷ブロックを5-1で1位抜けし、本選1回戦目で敗退、ベスト16でした。

 

 

f:id:ahe_poke:20141104115522g:plainf:id:ahe_poke:20150704223432g:plainf:id:ahe_poke:20150223202805g:plain

f:id:ahe_poke:20141104115640g:plainf:id:ahe_poke:20141104115704g:plainf:id:ahe_poke:20150223202816g:plain

(ま~たこいつ雨パかよ)

 

はいとのるんぱ。今年のジャパンカップの構築をちょっと弄って出ました。

 

きのうの大学の講義中「明日東北オフってマ?構築作らないと」

 

「(家に帰りDSを開きボックスを眺めると)ニョロトノしか持ってない」

 

ということでニョロトノ+ルンパから構築がスタート。取り巻きは雨ならクチートでしょwという安易な発想からクチート。起動役としてはポリゴン2を選びました。

理由としては

・耐久が高い

・トリル後自らが高打点で攻撃に参加できる

・安定した回復ソースがある

・トレースが強い

・かわいい

 ・他のトリル要因(クレセリアゴチルゼル他)と処理ルートが違うため相手からしたら厄介

などが挙げられます。

 

後は雨とトリルの相性も良く汎用性の高いモロバレル、もう1駒削りがほしかったため、安定高火力第2エースとしてニンフィアを選択し完成しました。

改めてみると粒が小さく、よくあるスタンの構築と並べると弱そう感がやばいですね。かわいいポケモンが多かったので個人的にめっちゃしっくりきました。笑

準伝いないのも組みやすさで言えばとてもgood.

 

<個別解説>

 

ニョロトノ@オボン

197-xx-96-156-120-90

ねっとう/冷凍ビーム/手助け/守る

 

JCではここはスカーフでしたが、トリルといまいち噛み合わせが合わなかったので直前に変更。特にいい感じの調整も思いつかなかった&オボンでごまかせると判断し、素直にHCに振り切りました。技は定番の4つ。やはり守れるといろいろ都合よかったです。

 

ルンパッパ@チョッキ

ねっとう/エナジーボール/冷凍ビーム/ねこだまし

169-xx-90-146-120-118

 

よくあるチョッキるんぱ。火力を求めて草枠はエナジーボール、安定性を求めて水枠はねっとうです。Sは157スカーフ抜きまでとなっています。高速ねこだましや上から一貫性の取れやすい水打点を打ち続けられるのはやはり大きな強みでした。

 

ポリゴン2@輝石

トラアタ/めざめるパワー(地面)/じこさいせい/トリックルーム

191-xx-111-171-115-80

 

今回のS操作枠。技も特によくあるものでしたが、以外と読まれずにドランが突っ張ってきてくれたり強かったです。

挑発などもありますし、トリックルーム前提でないと話にならない構築にはしたくなかったためSは無補正としました。非トリル化でもいい性能出してくれるのでそこは正解でした。トレースは、当初はダウンロードで運用しようかと思っていましたが、キノガッサのテクニシャンを奪ってめざぱでドランがミリまで削れたり、ボーマンダの威嚇を返したり出来てかなり使用感がよかったです。

 

クチート@メガストーン

じゃれつく/いわなだれ/ふいうち/まもる

157-172-146-xx-115-49

 

いつもの。今日はほとんど技をはずしませんでした。まじで強かった。じゃれ付くのぽこぽこぽこぴゅ~~~~~って音のとりこになってしまいました。

雨や威嚇をうまくまわしていかにこのポケモンに行動させるかをポイントに今日は立ち回るように意識しました。また、当初はこのクチートの性格は怪力バサミにして、サーナイトスタンの基本的な初手となるサーナイト+ランドロスの並びに強く出れるようにとか考えもしましたが、その並びに強いとは思えなくなって、さらに強引にルンパッパやニンフィアを動かす時に威嚇による縛りを解除するためにやはり威嚇個体を使用しなければならないため威嚇個体を採用しました。

 

モロバレル@ごつごつめっと

ギガドレ/ヘドロ爆弾/いかりのこな/きのこの胞子

221-xx-122-105-112-31

 

これもいつもの。ヘドロ爆弾にして申し訳程度にフェアリーとミラーへの安定打点を確保させました。ボルトロスやルンパッパに対する安定打点になってめちゃめちゃ重宝しました。出せばなんだかんだ雑にしても仕事はしてくれるので良かったです。守るを今回きることになったですが。やはり守れないバレルの弱さも垣間見えて技スペ無いなあって実感させられました。草打点も切れないため悩ましいところではありますが・・・w

 

ニンフィア@精霊プレート

171-xx-117-177-150-81

ハイパーボイス/ムーンフォース/目覚めるパワー(地面)/守る

 

これも非トリル下で動かすことも考慮し無補正。ポリ2で処理→1体にシングルハイボのきれいな流れが出来たらいいなと思いつつSを81に。またニンフィアは守らせないと弱いので守るを投入。(見切り遺伝がダルい)。アイテム補正無しのめざぱが思ったより弱かったので持ち物については改善の余地が見られたと思います。

 

 

<選出>

トノルンパ+ポリ2クチート

雨が通る場合。トノルンパで削り、ポリ2やクチートで数を減らしていく。

 

対雨

ポリ2クチートニンフィアバレル

取り巻きにもよりますが、ルンパピン選出もせずに対雨にはトリックルームを積極的に仕掛けていきます。ポリ2よりもヘイトが集まりやすい3匹だったので、トリックルームを貼る難易度とかはすごく低かったように感じられました。

 

対バンドリマンダ

好きなように(ニョロトノ+ルンパッパを置いていくことが多い)

天候合戦になると立ち回りが窮屈になることが多いので、いっそのこと雨をあきらめてトリル軸で戦うとよさげだと思いました。基本選出にクチートとニンフが基本的に刺さるのでそこを大切に慎重に立ち回っていきたいところです。

 対サーナイト+モロバレル+ボルトランドはトノルンパ+バレルクチートでバレルをぐちゃぐちゃになりながら処理しましょう。サナでトノルンパが削られた後にドランが出てくると勝てません。難しいです。

あまり構築ごとに選出決めたりとかは苦手なので、そのときそのときで選出変えていくのが多かったです。

 

 

<欠点>

・バレルがゲロい・・・処理にもたつくとボードアドをとられて危険

バナも然り。炎や飛行打点が無いのでかなりきつかったです。バレルをバレルで見るようなことを今回何度もやっていますがかなり危険だと思いました。反省します。

ドーブル耐性が無い・・・対バレルの不得意さにも関連してきますが、催眠対策をまったく仕込まなかったのは反省点でした。

 

 

ぱっと思いついたのはこんな感じですが詰めればもっと見つかると思いました。簡単なこれの対策としては

 

・ラムをどっかに仕込む

ヒードランでバレルをごまかす(ゴーグル)

などが直ぐできそうだなぁと感じました。

 

 

<最後に>

JC以来のダブルバトルで、交流メインに気楽にやろ~って思ったらあれよあれよとベスト16まで進めてうれしかったです。何度も参加させていただいてる東北オフでやっと予選を抜けれたってのもうれしかったです。今度は本選で1勝出来るようにがんばりたいと思います。

また機会があればよろしくお願いします!スタッフのじゃるさん、だだぢぢさん、ゆかさん、あひるさん、対戦してくださったうみいろさん、ろきさん、おーたむさん、K01さん、ふくにゃんさん、おやつさん、ワイルドさん、ありがとうございました!!

 

(構築の大筋を参考にしたのはイユさんの構築です。ありがとうございました)