敢へ無く胡麻あへ

ゲームやカード

12話

ラブライブ!12話終わりましたね

 

急展開でたまげたなぁ・・・・

 

ここで2年生の分裂がおきたんですが

まぁμ’sの状況を整理してみると

 

ほのか・・・文化祭&ラブライブでテンションが高揚すると同時にラブライブ出場の当落線上にいるから直下のユニットからの見えない圧に心を潰されそうになる。それを晴らしてくれるのは練習のみ。そこで文化祭直前にも関わらず強行練習を続け当日は満身創痍で新曲を歌うもギブアップ。グループに迷惑をかけた責任感&ラブライブ出場を逃した絶望感にやられるもこれまでの積み重ねを思うと諦めがつかない。そこに飛び込んできたことりの離脱。完全に打ち砕かれたほのかはメンバーに当たり辞退宣言。

 

うみ・・・ほのか、ことりが抱える問題を一手に引き受ける。とくにことりに対しては親身に相談に乗り、どうにかほのかに相談するきっかけを作らせようと尽力するもほのかの圧倒的猪突猛進を止めることは出来ず。そしてあのパーティの会場でウジウジしてることりに代わり留学をメンバーに伝える。ここで拗ねたほのかに対して自分を巻き込んでアイドル始めたのに逃げるのかといった失望の念でも抱いたのだろうかほのかを一発殴る。

 

ことり・・・アイドル活動とこれからの将来をはかりにかけて9人の中で一番苦悩をしていたのはこのことり。一番気のしれた2年生のうみ、ほのかに相談しようと試みるが、ほのかのテンションに水をさすような行為はしたくないとの配慮をして、うみちゃんのみにそうだんをする。それが結局3人の友情関係にヒビを入れる皮肉な結果になってしまった。

 

 

 

 

 

こんな感じですかねただあの状況でなんもしなかった絢瀬絵里と東條希はなんだったんだ

 

 

 

にこは幼少期からの夢だったアイドル活動を罵倒されて憤りを覚えないはずはない

 

 

1年生トリオはなんとかこの状況を打破しようとしていた

とくに真姫なんかは2~3話から比べるとすごく成長していると思う

あの頃の真姫だったら

「あっそ勝手にすれば」

とか不干渉を貫いたと思うんですよ

 

 

 

 

 

まぁ結局お互いがお互いの最善になると思って行動したつもりが全部裏目に出てしまいましたね

 

ただ10話までの展開から11話、12話はやや強引な気もしないでもないですが

 

 

 

盛り上がりもなく終わるよりは全然良いと思います

 

 

 

13話は生徒会コンビがちゃんと役に立つことを期待します

 

前半のような先輩というか人生の先輩、年上としての威厳というのも割りと必要なのではなかったのかなーっては思うところではあるんですがね・・・